名刺は初めて会った人にボクの魅力を伝えて興味を持ってもらうための販促物です!

最近名刺制作のオーダーが増えてきました。

ネット注文と比較すると全然お高いです。

町の印刷屋さんより少し安いくらいかな。

ボクが名刺オーダーを受けても実際にはデザイナーがデザインを設計しますし、印刷は印刷会社に外注します。

ボクがするのは【編集】です。

会社名、役職、名前、住所、電話番号、メアドしか書いてない名刺をもらっても、それってホームページに書いてあるよね?

それしか書いてない名刺ならいらないよね。

名前書いてあるからなんとなく捨てにくくて見返さないのに溜まっていくし(笑)

だからそんな名刺を作りたい人はネット注文でいくらでも安く作れるので、そちらへどうぞ。

ボクが作っているのは依頼人の魅力を初めて会う人に伝えて、SNSでつながるという目的を達成するための【ご縁をはぐくむ伝わる名刺】を売っているので編集料として対価をもらっています。

名刺の目的って考えたことありますか?

初めて会った人にあいさつ代わりに渡すもの。
というのが古くからの慣習だったのではないでしょうか。

SNS時代の今、名刺の役割が変わってきてるんじゃないかってボクは思います。

既にSNSがあるから名刺なんて持たなくてもOK!
って言う人もいますね。

有名人や影響力のある人、積極的にSNSでつながりたい、お友だちになりたいって思ってもらえる人気者なら名刺なくても全然OKじゃないでしょうか。
(むしろそんな人気者なら逆にただの紙切れでも名刺が欲しいっていう人も多いと思いますが笑)

ボクは全然有名人じゃないし、影響力ある人じゃないので、名刺は販促物として必要なものだと考えています。

・初めて会う人に
・ボクがどんな人間なのか魅力を伝えて
・SNSでお友だち、フォロワーになって欲しい

 

販促物なので【SNSでつながる】という目的を達成したらぶっちゃけ捨ててもらってもOKです。
(あ。目の前で捨てないでね。ちゃんと持って帰ってゴミ箱へお願いします笑)

ボクが制作させていただいた名刺をご紹介します。

皆さん値段を言う前にオーダーしてくれました(笑)

あ。もちろん正式に受注する前に見積はしてますけどね。

ボクにご依頼頂いても、決して高すぎるとは思っていませんが、安くはないですよ。

初めて会う人とのご縁がはぐくまれるように名刺交換が楽しくなって会話が弾み、あなたの魅力を十分に伝えるためのキッカケになる名刺

ボクが売っているのはこういう名刺です。
たかが名刺です。

紙切れだと思えばコスト、自分の魅力を伝える販促物だと思えば投資です。

ご縁を育む名刺│これまで制作させて頂いた実績まとめ

2017.06.01

この記事が気に入ったら「いいね」してね!シェア大歓迎です♪
記事を書いてる人
とがし だいすけ 冨樫 大助 詳細プロフィール →
職業は『伝わる販促の専門家 』。マーケティングコンサルタント / 集客セミナー講師 / ミラサポ派 遣専門家 / 筆文字書家 / イベント企画 / シェアオフィスを運営。検索 [北海道 SNSセミナー 講師]・[北海道 SNS コンサル] で最上位。売り手の言いたいことと消費者の知りたいことがマッチしないと売れない。伝わる販促とは、消費者目線での価値を伝えること。必要な時にあなたから買いたいと思い出してもらえる [頼りになる身近なあの人] になるための、ご縁を育むマーケティングを追求しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください